阿佐ヶ谷の不動産会社!花善の社長ブログ

阿佐ヶ谷の賃貸と杉並区の不動産は花善(ハナゼン)におまかせください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

最近の図書館

忙しい最中に会社近くの図書館に行ってきました。

今日が返却の最終日だったので。

最近の図書館は便利です。

私は杉並区なので杉並区内の図書館を利用していますが、

ネットで読みたい本を検索してもその本が無い場合でも

他の杉並区内の図書館にあれば予約が取れて、

その本が近くの図書館で借りれます。

これって便利です。

今日もそんなこんなで読みたい本を予約しておきました。


さて、せっかく来たのでついでにCDも2本借りて帰りました。

ただ、返すのだけは面倒ですが。

     

スポンサーサイト
| コメント:0 |

図書館

昨日も書きましたがグーグルの

モバイルフレンドリーどうなったんでしょうか?

開店前までにグーグルの順位を調べてみるつもりです。

怖いです。

さて、最近図書館に通いつめてます。

図書館の本は古いので情報に関しては、

以前の物なので、どうしても内容が今日の状況と違います。

しかし、これだけ本があるのでそれだけ楽しめます。

私は、もっぱら経営の本とインターネット、

ホームページの本ばかりです。

たま~に時代小説なども読みますが。

ところで図書館のいいところは、

ネットで検索できて好きな本が自宅で選べるところです。

これって最近では、ごくごくあたり前のことだと思いますが、

私はびっくりしました。

やはりインターネットがあると便利です。

そして更によいのが近くの図書館にない本を

予約して近くの図書館に取り寄せることができます。

これも非常にありがたいサービスです。

そんなこんなで週に5冊は読んでいます。


| コメント:0 |

アメーバ経営


お正月ということで本を結構読みました。

読んだといっても前に買った本を

読み返していたのですが。

その中で最も印象に残ったのが、

やはり稲盛和夫さんの本で、

アメーバ経営という本です。

内容は、経営を細分化(アメーバ化)するというものです。

私の業務などたかが知れていますが、

効率よいやり方を考え、それを細分化する。

どうしても私の場合、一人で何でもやってしまう。

やってしまうけれども、非常に時間がかかって

効率が悪い。

ここのところを改善しなければと

この本を読んで再認識しました。

稲盛さんの本はホント参考になります。

全伝マンではないですが、機会があれば

ぜひ読んでみてはいかがですか。


| コメント:0 |

働き方という本


先日、稲盛和夫さんの本を読み返してみました。

「働き方」という本です。

人は何のために働くのかという事が書かれています。

読んでいてちょっと元気でました。

やはり、稲盛さんの本は素晴らしいです。


| コメント:0 | トラックバック:0 |

燃える闘魂


昨日は遠くまで打ち合わせがあったので、

電車の中で、ゆっくり本を読むことが出来ました。

私の尊敬する稲盛和夫さんの新作です。

題は「燃える闘魂です。」

この題は、アントニオ猪木さんの印象が強いです。

この本も格闘技をするような燃える闘魂が、

経営には必要だということを教えてくれる本です。

大変感銘を受けました。


| コメント:0 | トラックバック:0 |

テツぼん


またしてもビックコミックオリジナルの漫画の話ですが、

そこに掲載されている

「テツぼん」という漫画があります。

この漫画は、鉄道オタクの漫画です。

主人公は、元フリーターの鉄道オタクです。

主人公の父親は政治家でした。

その政治家の父親が亡くなった主人公は、

その地盤を引きついて政治家になりました。

このあとは、ぜひ読んでみてください。


| コメント:0 | トラックバック:0 |

最近の堀江貴文氏の本


すごーく長い題名の本を読みました。

その名も・・・

「ネットにつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えたそしたら以外に役立った」

という本です。

本と長い題です。

この本は、あの堀江貴文氏の本です。

彼については、賛否両論いろいろありますが、

その事について私がとやかく言うつもりはありません。


この本は、堀江氏が刑務所に入っていた時に、

読んだ本の事が書かれています。

興味深い方は読まれてはいかがですか?

| コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。