阿佐ヶ谷の不動産会社!花善の社長ブログ

阿佐ヶ谷の賃貸と杉並区の不動産は花善(ハナゼン)におまかせください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大手は強い

東日本不動産流通機構は、2015年1月~3月期の

不動産流通市場動向をまとめました。

その結果、登録された不動産物件のうち、

東京、神奈川、千葉、埼玉での「中古マンションの成約件数」は

5.3%マイナスで9,460件。

しかし、成約坪単価は、2014年7~9月期から

上昇しているそうです。

「中古一戸建ての成約件数」もマイナス2.7%で

2,993件に減ったそうです。

こちらも成約坪単価はプラス5.2%と上昇しているようです。

この結果を踏まえると「やっぱり不動産厳しい」ということですか・・・


「成約件数」が下がっている。

その結果、広告をたくさん使えてネームバリューがある

大手不動産会社は利益上がっているでしょう。

町場の不動産会社は厳しい。


「成約坪単価」上がっている。

やはり、大手不動産会社は良いでしょう。

これについては町場の不動産会社も良い事ですが、

成約件数が下がっているので、成約坪単価が上がっても

やはり、苦しいでしょう。


やはり大手は強いですね。

当社も対策を考えねば生き残れませんね。

    Google+


スポンサーサイト
不動産関連について | コメント:0 |

突貫工事

やっと会社に戻りました。

ここ3日間内装工事の手伝いをしていました。


当社の管理物件に雨漏りがでたので、

大家さんと入居者と当社が話し合い、

3日間で突貫工事で直すという事に。


入居者にはホテルに泊まってもらうのですが、

3日後の夜には戻って来るので、それまでには

なんとしても工事を終わらせなければなりません。


しかし、雨漏りというのは厄介です。

どこから持っているか分からないからです。

とりあえず雨で壁が湿っていたので、

壁と天井の一部を壊して雨漏り部分を防水し、

再度壁を作り直す作業を3日間でやるのは

容易な作業ではないです。

また、壁と天井を壊してみないと原因が分かりません。

本当に大変な作業なんです。

その為、不測の事態に備えて工事シロートの私も

現場で出来ることをやっていました。

結構ドタバタしていましたが先程帰社致しました。

無事工事は終わりましたが、3日間やれなかったことが

たくさんあるので、今日は遅くまで仕事する予定です。

でも、仕事終了したら会い変わらす飲みます。

という訳で、休憩しながらブログを書いております。


     

不動産関連について | コメント:0 |

細やかなサービス

おはようございます。

ここ最近なんだか早く目が覚めてしまいます。

そんな訳でブログかいてます。

アドバンス・レジデンス投資法人の資産運用会社の

ADインベストメント・マネジメント株式会社が、

「都内の不動産仲介業者・実態調査」について発表しました。

来店については、不動産ポータルサイトが6割を超えて、

自社HPを加えるとネットでの集客が全体の76%になるそうです。

それに対し、店頭看板やチラシの反響は10%程度しかないようです。

現在の不動産仲介業者、インターネットでの集客が中心。

やはり現在の不動産仲介業者の集客はインターネット次第。

当社もHPに一番時間をかけています。

しかしHPの運営は大変難しく専属のスタッフも居ないので、

毎日苦心惨憺としています。

その点大手さんの不動産ポータルサイトは強いですね。

当然ですが費用の懸け方が違います。

これからはこの現象がもっともっと強く現れ、町場の不動産会社の

多くは生き残れないでしょう。

この辺の事を考え、当社では大手に出来ない細やかなサービスの

提供に努め、差別化を図っていくことに力を入れています。

少しずつですが、お部屋を決めていただいたお客様の知り合いを

紹介してもらえることが多くなってきています。


     

不動産関連について | コメント:0 |

不動産の景気動向

帝国データバンクが、4月調査の景気動向を公表しました。

調査対象2万3,211社、有効回答1万720社。

結果4月の景気は、前月の0.5ポイント減で4ヵ月ぶりに悪化し

たようです。

ちょっと疑問ですが、帝国データバングによると人手不足で人

件費の上昇が企業のコスト負担を高め、景気が上昇基調に

ある中、税負担の増加と公共工事の低調が悪材料となった。

とのことです。

ゼネコンが人手不足というのは良く聞きますが、企業が人手

不足で人件費が上昇というのはどうなのでしょうか?

公共工事もたくさん行っているように思えるのですが。


そして不動産についても興味深い調査結果が出ているよう

です。

「賃貸業界においては、空室率および成約賃料ともに改善

傾向にある」(貸事務所)。

「投資用不動産の動きがやや活発になっていると感じる」

(土地売買)。

「賃貸シーズンであったが、例年より移動数は少なかった」

(不動産管理)。

「集客数が減少する一方、供給物件は過多の状態。人口

減少が根源にあるのではないかと思う」(建物売買)。

「荷動きが大変悪いため、仕入れをストップをしている状態」

(土地賃貸)。

また、不動産の景況感の「先行き」については、「実際に住

むための不動産購入件数は程々だが、不動産投資客が若

干増えてきており、この傾向が続きそう」

(不動産代理業・仲介)。

「6ヵ月先まではある程度の好況感はキープできると見通

せるが、1年先は販売価格下落や金利上昇懸念などのリ

スク要因があり不透明」(土地売買)。

「基幹産業のさらなる衰退が予想されることから、地域の

産業全般に影響が出てくると考える」

(不動産代理業・仲介)。

「地方は都市中心部と違い投資用で購入する人がおらず、

実需減少の傾向に変わりがない」(建物売買)と捉えてい

ます。

帝国データバンクの調査結果はこうなったようですが、

私に意見では、貸事務所は改善傾向にある。

土地売買は、投資用不動産がかなり好調。

不動産管理は、例年より移動数が少ない。

建物売買は、住居と投資物件ともにやや活発に。

土地賃貸は、荷動きが悪い、仕入れストップ。

これが私の意見です。

不動産の「先行き」については、住居購入と投資客

とも少しづつ増える。

賃貸・管理は主要都市以外は大幅減少。

土地売買は、公共事業や駅前開発・ベイエリアの開発

などでオリンピックの半年位前まで上昇。

私の勝手な意見をいってみました。

町場の不動産屋のおやじのたわごとです。


     

不動産関連について | コメント:0 |

この会社凄い

昨日仲の良い不動産会社の専務から電話がありました。

仲は良いんですが、ここ2年位連絡していませんでした。

不動産会社というのは、仲良くしていても

こういう事が良くあります。

ある意味物件ありきです。

物件のやり取りがあれば、その物件について行動を共にします。

ところが、彼の会社も当社もメインが「不動産仲介業」です。

当然、仲介業ですから物件のやり取りがあります。

しかし、常時物件を購入しなければならない「買主」と違い、

買主程物件が集まりません。

物件をたくさん買う買主と一仲介業者では物件の絶対量が違うんです。

そういうわけで買主と同じ位仲介業者と深く付き合うのは、

結構難しく疎遠になることもしばしばある訳です。

さて、電話の内容にもどりますが、

やっと物件買えるようになったので物件を紹介してくださいとの事。

○○区の物件だけですが土地の仕入れをしています。

私はこの会社との付き合いが長いですから、

今までの状況や仕事のやり方を良く知っています。

この会社は、借金をしないという凄い会社です。

社長いわく、景気の波に左右されない企業コンセプトの基、

金融機関を頼らず「無借金経営を貫く」という会社です。

これってなかなかできる事では無いです。

なぜなら不動産は高額で通常は融資を受けないで

物件を仕入れることは殆んどありません。

そんな健全な会社は少ないです。

不動産会社の場合、売り上げがあっても借り入れは

その何倍もあって、にっちもさっちもいかない会社

たくさんあります。

大手の不動産会社ではなく、町場の不動産会社がこれをやる。

これってかなり凄いことです。

でも、そういう会社なら会社を大きくする為に

銀行から借り入れをすれば良いんじゃないかって

言う人もいると思いますが、社長の信念である

金融機関を頼らず「無借金経営を貫く」という事を

実践しているこの会社凄いです。



     

不動産関連について | コメント:0 |

管理物件の清掃


今日は昨日と比べてとても過ごしやすい陽気です。

てなわけで、管理物件の清掃に行ってきました。

ピカピカに磨いてきました。

これで内見の際もOKです。


不動産関連について | コメント:0 |

登記申請書


本日はお休みですが、久々に登記の申請書作ってます。

若いときは登記関係の書類を自分で作って

自分で申請して、結構お客様の役に立っていたんです。

でもここ何年かは自分で登記してませんでした。

久々にやってみると中々勝手が違うので

とまどってます。

オンライン申請が難しいです。

以前は書類一式法務局に送ってました。

結構時間かかりそうです。
不動産関連について | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。