阿佐ヶ谷の不動産会社!花善の社長ブログ

阿佐ヶ谷の賃貸と杉並区の不動産は花善(ハナゼン)におまかせください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ブログ試練第4回目


ブログ試練第4回目です。

先日、ある電車に乗りました。

ちょうど椅子が空いていたので座ることができました。

座ったとなりの2人がちょっと面白いので、

報告します。

椅子に座って2人の会話を聞いていると。

「じゃけん」とか「のー」とか広島の言葉が

多数出てくるので、おそらく広島出身の人なんだろーなー

と思っていました。

聞き耳をたてていると

彼ら2人は、現在東京で暮らしていて、、

子供も小さく(小学生)東京で暮らしている事がわかりました。

ここから、彼らの会話です。

広島県人A わしゃ、わしの息子に東京弁を
      しゃべってもらいたくないんじゃー

広島県人A なにが「ぼく」じゃ

広島県人B 東京に住んどるんじゃ、しかたないのー

広島県人A 東京に住んどるからって、
      息子には、広島の血がながれてるんじゃー

広島県人B そういってものー 
      東京の子といっもいっしょにおるんじゃから
      東京弁で話すのは、しかたがないじゃろう

広島県人A わしは、わしの息子に
      「わし」ってゆわせたいんじゃー

広島県人A わしの息子は、わしのゆうこと
      わかってくれると思うんじゃーのうー

広島県人A わしは、かならず、わしの息子に
      わしって、ゆわせるんじゃけん、のー

というような会話が行われました。

私が思うのに、小学生に「わし」はどうなんでしょう。
小学生が「わし」。
怒られるかもしれませんが、
まわりが「ぼく」といっているのに、
「わし」どうなんでしょうか・・・
私は、気持ちは分かりつつ、笑いをこらえるのに必死でした。


スポンサーサイト

ブログ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ブログ試練第5回目 | ホーム | ブログ試練第3回目>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。