阿佐ヶ谷の不動産会社!花善の社長ブログ

阿佐ヶ谷の賃貸と杉並区の不動産は花善(ハナゼン)におまかせください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

(仮称)阿佐ヶ谷住宅建替え計画



野村不動産(株)は11日、「(仮称)阿佐ヶ谷住宅建替え計画」で、
すべての土地建物を取得し、開発工事に着手したことを発表しました。

野村不動産の首都圏のマンション建替事業は5件目となるようです。

「阿佐ヶ谷住宅」は、東京メトロ丸の内線「南阿佐ヶ谷」駅徒歩5分。

1958年に竣工した敷地面積約5ha、2階建ての連棟式テラスハウス45棟と

3~4階建ての階段室型の中層団地7棟で構成された総戸数350戸の大規模団地。

老朽化で建替えの検討があり、2009年に「成田東4丁目地区」の都市計画が決定したが、

マンション建替え円滑化法の適用が難しく、権利者全員による等価交換方式を採用した。

野村不動産は03年に従前の事業者を引き継ぐ形で参画し、当初より関わっている安藤・ハザマ、

(株)INA建築研究所と共同で事業を推進している。

建替え後の建物は鉄筋コンクリート造地上2~6階建て、総戸数580戸(うち分譲住戸は約380戸)の

分譲マンション。

間取りは2LDK~4LDKとなるそうです。。

スポンサーサイト

不動産関連について | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<食べログ | ホーム | 実家での昼食>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。