阿佐ヶ谷の不動産会社!花善の社長ブログ

阿佐ヶ谷の賃貸と杉並区の不動産は花善(ハナゼン)におまかせください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

公的融資

先日、私は知り合いのM経営者から言われました。

御社は銀行などから融資受けてる?

そう聞かれました。


私は、何処からも融資は受けていませんと

答えますとMさんは、

保証協会や国金から融資受けたほうがいいよ言われました。

私のところはお金はないですが

特に困ってはいないと答えましが、

Mさんはこういいました。

御社は今困ってないかもしれないが、

長い経営の中で苦しいときが来るかもしれない、

勿論無いにこしたことはないんだが。

困ったときにいざ借りようと思っても

時間がかかるし銀行の審査は結構厳しいよ。

そうおっしやいました。


確かにMさんが言うことはもっともで

いざ困ったときに短期間で、

銀行は私に融資してくれるのか?


そう言われると大丈夫なようなダメなような・・・

巷では、銀行の融資は大変だよとか

ノンバンクは利息も高いし

審査は銀行と同じ位厳しいよとか

私の耳にも聞こえてきます。


でも毎月すこしですが銀行に積み立てもしています。

何とかなるんじゃないかな、

なんて他人事のようにMさんの話を聞いていました。


そんな他人事のような私にMさんは、

いざ銀行から借り入れするのは本当に大変だよ。

なかなか貸してくれないよ。

すこしぐらいの銀行への積み立てや

多少の銀行の付き合いがある程度では難しいよ。


都市銀行はもとより信金・信組などでも

簡単には貸してくれないよ。


だから保証協会や国金を使うのがいい。

審査もうるさくないし、ノンバンクのような

高金利でもない。


私は、Mさんにアバウトな金利を聞くと確かに安い。

これはいざという時に良いかなって思いました。

ただ、やはり融資を受けるというのは

なかなか踏ん切りがつかないもので、

私は少し考えていました。


そこでMさん

保証協会や国金などの公的融資を受けるということは、

今後会社の経営にとって非常に有利になるものだよ。

借り入れに抵抗があるみたいだが、あくまでも公的融資。

おおやけの融資だよ。


それに公的機関の借り入れの金利なんてものは、

会社に金利分を投資しているようなもの。


なるほど、さすがMさん仕事のできる経営者。


私は、もう一度考えますがそれもありかと。

今すぐお金が必要というわけではありませんが、

会社の経営が悪くなったときの為に公的融資を受ける。

検討中です。

スポンサーサイト

ブログ | コメント:0 |
<<メンテナンス | ホーム | モバイルフレンドリーアップデート実施時期の間違い>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。